らくらくスマートフォンのタッチパネル

最近知ったことですが、年配の方で初めてスマートフォンを使う方に進めているらくらくスマートホンでは、初期状態でタッチパネルの感度が悪い状態になっているようです。
これは、タッチパネルに慣れていない人が使うだろうと最初から強く押さないと認識しないようにしてあるようです。
≪イラヌお世話だ、ばかにするのもいい加減にしてくれ、できない人は余計にできなくなる。プンプン・・・≫

メーカ説明
「「らくらくタッチパネル」は、タッチパネルに慣れておらず、ボタンのような押し心地を求めるユーザーに向いている機能で、ただタッチするだけでは押したことにならず、そこから軽く押し込むことで初めて押したことになる、という機能です。」
「このタッチパネルの反応方式は、設定から変更(無効化)し、通常のタッチパネルの操作感に戻すことが可能です。」

無効化の方法
らくらくスマートフォンme F-01Lの場合
2019年発売の「らくらくスマートフォンme F-01L」の場合は、まずホーム画面を開いて「本体設定」を開きます。
そして、「音・振動・タッチの設定」を開いて、「らくらくタッチ」を「オフ」に切り替えてみてください。

らくらくスマートフォン4 F-04Jの場合
「らくらくスマートフォン4 F-04J」の場合は、ホーム画面で「本体設定」を開いてから、「簡単モード切替」を開いた上で、「らくらくタッチ」を「オフ」に変更してみてください。
※「シンプルメニュー」を利用している場合は、「メニュー>設定を行う>音・振動・タッチの設定を行う>タッチパネル操作を押込んで確定する」を「確定しない」に切り替えてみてください。

らくらくスマートフォン3 F-06Fの場合
「らくらくスマートフォン3 F-06F」で設定を変更するにはまずホーム画面から「設定」を開いて、「音・振動・タッチの設定」を開きます。
そしてその中にある「らくらくタッチ」の設定を「オフ」に切り替えてみてください。
その状態で、タッチの感覚に問題がないかを確認してみてください。
※上記の方法で操作できない場合は「シンプルメニュー」を利用している可能性があるため、待ち受け画面から「メニュー>設定を行う>音・振動・タッチの設定を行う>タッチパネル操作を押込んで確定する」を開いて「確定しない」を選択する操作を試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする