パソコンにCD音楽を取り込む

音楽CDをパソコンに入れて、中に入っている音楽をパソコンに保存すれば、音楽CDを無くしてもレンタルで返品してもその後ず~っと聞けます。スマフォに入れて持ち運ぶことも。
使うソフトは、昔からある「Windows Media Player」が簡単で便利です。
Windows10では「Windows Media Player」がメニューに見当たらないですが、ちゃんとあります、メニューの中のWindowアクセサリーに入っていますので、ドラッグしてデスクトップにショートカットをつくってください。
取り込み方法と設定はこちらのyoutubeがとても詳しく説明されています。

パソコンに好きな音楽を取り込む方法

パソコンに好きな音楽を取り込む方法・設定編

MP3形式の取り込みでの追加説明

MP3の音質は主にビットレートで決まります。
ここでは、128Kbps(最小サイズ)・192Kbps・256Kbps・320Kbps(最高音質)から選べますが、数字が大きいほど高音質、その分データの容量も大きくなりますが、音質はよくなります。
最近は保存できるデータ容量が増えてきたため、容量はあまり気にせず、256Kbpsや320Kbpsを選択しておいてよいかと思います。(128Kbpsは最悪)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする