自分のプロバイダーの確認

あなたは今、プロバイダーの乗り換えや解約をしたくても自分のプロバイダーがどこなのかわかっていますか?
自分でプロバイダー契約を把握していないと、知らぬ間に複数のプロバイダー契約をしていて何年も無駄にお金を払ってしまう状況にもなりかねません。
もしかしたら、昔契約したプロバイダーを解約していないでそのまま二重で支払していませんか。
そのようなことを沢山聞いています。自動払いの通帳を確認してください。

プロバイダーとは、パソコンをインターネットにつなぐための入り口の役割をしています。代表的なもので、EO、OCN、Yahoo!BB、So-net、ぷらら、BIGLOBE、nifty、IIJなど小規模も含めると数千はあると思います。
プロバイダーと回線業者は違います。EO(オプテージ)は回線業者とプロバイダーが一緒ですので、料金体制わかりやすいです。
NTTのフレッシュは回線業者ですのでプロバイダーを別に契約する必要があります。上記でいえば、OCN、Yahoo!BB、So-net、ぷらら、BIGLOBE、nifty、IIJなどと(何も言わなければ、NTTの子会社であるOCNにされます)
※回線業者とプロバイダー個々に支払っている合計がインターネット料金になります。料金比較する場合は間違わないように、自分のところの料金しか言わない場合があります、特にNTT。(光電話・光TVは上乗せになります)

自分のプロバイダーを知るための方法は
〇契約書や説明事項で確認
〇プロバイダーからの毎月の料金の請求書・領収書
※自動払いだと来ない場合がある
〇使っているメールアドレスで
xxx@xxx.ocn.ne.jp(OCN)
xxx@xxx.plala.or.jp(ぷらら)
xxx@xxx.ybb.ne.jp(Yahoo!B)
xxx@xxx.biglobe.ne.jp(BIGLOB)
等々
〇Webサイトで確認
「確認くん」というWebサイトで使っているプロバイダーを知ることもできます。
「ゲートウェイの名前」という行の、後半のゲートウェイのドメイン部分にプロバイダーの名前が英字で入っています。私の場合はEO光だとわかります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする